不登校克服ブログ

不登校改善実績が圧倒的!!驚異的な数の親御さんから喜びの声がぞくぞくと集まっているシア・プロジェクト!!このサイトでは、そのシア・プロジェクト代表の木村優一が不登校克服に役立つ内容を全国に向けて無料でお伝えしています。

いじめが原因で「学校に行きたくない」と子供が言う場合、親はどう対応すればいいのか?

 

いじめが原因で「学校に行きたくない」と子供が言う場合、そのいじめはかなりエスカレートしていると考えられるでしょう。

 

「このままいじめを受け続けていると危ない……緊急避難しなければ自分の身が危険だ……」と感じているから、学校に行きたくない意思を示している。

 

そういうケースが多いので、いじめが原因で不登校選択の意思を表している場合、すでに相当深刻な状態になっているケースが多いのです。

 

ただ、通常、親の耳に入ってくる子供の言葉は「学校に行きたくない」だけですから、いじめが原因かどうかわかりません。

 

事実としてはいじめが原因で「学校に行きたくない」と子供が言っていたとしても、いじめが原因だというところまでははっきりとは話さないので、親としてはなんとなくしかわからないのです。

 

「○○ちゃんに嫌がらせされた。だから学校に行きたくない」

 

「△△とケンカして仲間外れにされた。だから学校に行きたくない」

 

こんなふうになんとなくいじめをうかがわせる発言はするものの、はっきりといじめられているとは言わないので、親としてはぼんやりとしかわからないんですよね。

 

そこで親がどう対応するかによって、その後の子供の人生の明暗が大きく分かれます。

 

 

その後の子供の人生を暗くしてしまう親は、子供が前述のような発言をした時、こんなことを言います。

 

「あなたに悪いところはなかったの?」

 

想像してみてください。

 

かなりエスカレートしているひどいいじめを受けているときに、親から「あなたに悪いところはなかったの?」なんて言われたらどう思いますか?

 

私だったら死にたくなるかもしれません。

 

それ以外でも、親の軽薄な言葉は子供の心を破壊するでしょう。

 

「その程度のことで学校に行きたくないなんて…… お父さんお母さんも辛いことたくさんあるんだよ。それでも乗り越えて頑張ってるんだよ。気持ちはわかるけど、なんとか乗り越えていかなきゃね」

 

こんな言葉を言う親も、子供の未来を最悪なものにしてしまうでしょう。

 

ひどいいじめに耐え続けている中、「頑張ろう」「乗り越えていかなきゃ」などと言われるのは相当苦しいものです。精神的に追い詰められて死んでしまうかもしれません。

 

酷いいじめを受けている現実と、些細な悩みで不登校に向かっているように感じさせる子供の発言。そこにあるギャップを親が意識していなければ、前述のような発言を平気でしてしまい、いとも簡単に子供の心を破壊してしまうのです。

 

 

では、子供の人生を明るくする親はどんな対応をするのでしょうか?

 

そういう親は、余計なことを言いません。
というより、ほとんど話しません。

 

それよりも子供の話を聴くことに集中し、できるだけ子供の情報を得ようとします。
子供の心の深くにある気持ちまで聴けるように、じっくりと話を聴いていきます。

 

そうすることで、早い段階でいじめの事実があることにはっきりと気づくことができ、不登校が緊急避難として必要なことも理解でき、その後「我が子がいじめられていること」を頭に置きながら適切なサポートができるのです。

 

 

親の対応の仕方ひとつで子供の未来が大きく違ってくることが、よくお分かりいただけたのではないでしょうか。

 


<追記>

念のためお伝えしておきますが、ある子供に何の問題もなくても、その子がいじめの標的になることはあります。アクシデントのような形でいじめが始まることもあるんですよね。

ですから、我が子がいじめを受けていても「いじめられるこの子にも問題があったんだろう」と短絡的に考えないように気をつけましょう。

「この子は何も問題ないのにいじめを受けたのかもしれない」と考え、その可能性を考慮しておくことでバランスの取れた見方で子供を見つめることができるはずです。

 

 

執筆者:シア・プロジェクト代表 木村優

 

 

不登校の子供を持つ親御さんからの喜びの声、日本一!! シア・プロジェクト代表、木村優一のオリジナルメルマガ(無料)は別サイトで登録できます。

 

⇒ オリジナルメルマガ(無料)の登録   

 

オリジナルメルマガは「まぐまぐ!」とは別内容となります。

下記の3点が配信されます。

 

1.オリジナルメルマガ「お母さん、ありがとう!」(自動配信)
2.不登校対応力向上 ~3週間プログラム~(自動配信)
3.木村優一の最新情報を配信(不定期・木村優一が手動配信) 

 

ご登録の際には、メール受信ができない設定になっていないか、ご確認ください。

 

せっかくお申込いただいたのに、こちらからの配信が届かないケースもございます。ご入力いただいたメールアドレスになんらかの受信拒否設定をしている場合、こちらからメールを送りたくても送れない状態になりますので、ご注意ください。

 

(特に、ドコモの携帯メールアドレスでお申込になる方、ソフトバンク携帯で迷惑メールブロック設定を「強」にしている方は、ご注意を!!)

 

正常にご登録いただけた場合、ご登録後すぐに自動返信メールが届きます。

 

自動返信メールは迷惑メールフォルダなどに入ることもありますので、必ず、迷惑メールフォルダまでご確認ください。

 

自動返信メールがどのフォルダにも届いていない場合、そちらでブロックされている可能性があります。

⇒ 1step-m.com のドメインを受信できるように設定してください。
⇒ gmail.com のドメインを受信できるように設定してください。

上記を参考の上、迷惑メールブロック設定を変更後、再度お申し込みください。
それでも配信されない場合には、他のメールアドレスでお申し込みください。

 

お手数をおかけしますが、よろしくお願い致します。

 

⇒ オリジナルメルマガ(無料)の登録  

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:

 

Twitterでも不登校対応のポイントをお伝えしています☆

 

twitter.com

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:

 

 もう1つのブログは、こちら 

ameblo.jp

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:

 

シア・プロジェクトのHP→ 不登校対応の支援と相談

 

スマホ表示はこちら↓↓↓ 

fu-toukou.hateblo.jp

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:

 

 

シア・プロジェクトの新しいホームページ

不登校対応支援機関 SIA PROJECT 

www.futoukou24.jp

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:

 

↓ シア・プロジェクト代表 木村優一の日記 

note.mu

木村優一 (不登校解決カウンセラー) (kimurayuuichi)|note 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*: